夜の世界で身に付けた接客術

体験してみました

以前、テレビでキャバクラの仕事をしている女性がとても生き生きと働いていたので、興味を持っていました。大学生となり成人を迎えたこともあって、興味があったキャバクラで働いてみたいと考えていたとき、偶然にも六本木キャバクラ求人・バイト情報サイトから六本木のキャバクラでお仕事体験の求人を見つけました。初めてだったのですが、とにかくチャレンジしたいと思って申し込みをしました。面接の後、採用ということだったので、簡単な研修を受けました。それが結構細かくて、キャバクラというのは簡単な仕事ではないのだと実感しました。先輩たちもすでに綺麗に化粧をしていましたが、みんな優しく声かけをしてくれたので緊張がほぐれました。お客様には初めてだということを告げると、とても和やかに話しかけてくれたので、仕事をしているはずなのに楽しい時間を過ごすことができました。しかも時給が今までアルバイトをしていたのとは比べ物にならないほど良いので驚きました。無理にお酒を飲む必要もありませんし、これからも働きたいと考えています。

フリーターから

大学を卒業してから就職したものの、入社した会社で人間関係にストレスを感じたので半年もたたないうちに辞めてしまいました。フリーターとして働いていましたが、給料が少なく、生活が苦しくなっていました。そんなとき、六本木のキャバクラでお試しの求人を見たので、興味を持ちました。時給が、それまで働いていた仕事の3倍近くだったことがとても魅力に映ったので、お試しをしてみたいと考えるようになりました。体験のみなら、合わないと感じたらすぐに辞めることができますし、以前からお水の仕事には密かに興味を持っていました。そこで求人に応募したところ、キャバクラ店で面接をするというので出向きました。見た目がすごくゴージャスで、今までこんな雰囲気の店に来たことがないと驚きました。しかしここで働いてみたいという意欲がわいてきたので、面接は積極的に答えることにしました。おかげで即採用され、その日のうちにキャバ嬢として働き始めましたが、先輩からのアドバイスがとてもあたたかくて楽しい職場だと感じました。