夜の世界で身に付けた接客術


キャバクラが目に付いて

本業だけでは生活が苦しいので稼げる副業はないか求人を見ていると、六本木の店舗が目につきました。一度は考えたことがありますが勇気が出ずにその時はやめたのですが、今はそのようなことも言っていられないと思い試してみようと思ったのです。容姿に自信があるわけではありませんが、ひどく見られないというわけでもありませんから、容姿で落とされるということはないだろうと面接を受けて見ることにしました。面接自体は非常に簡単なもので、どちらかと言うとお試し前が店にとってのテストにも近いのかなと言う感じのところがあってすんなりとトライすることになりました。夜の仕事は楽だとは思わなかったものの、会社の上司にペコペコするよりはずっと気が楽なもので、OLをしているよりは楽かなと思いました。そして、たった一日の経験ではあったのですがこんな短時間でこれほど給料をもらうことができるのという金額を日払いしてもらうことができたので、かなり美味しかったです。